美と健康と可能性をカタチにするお手伝い | クウィーポインターナショナル

正しいダイエット知識と情報・その7

犯人その ① 油物。

美味しいに決まってる!(*^^)v
とりあえずあとの事は考えたくない幸せをもたらすから厄介ですねぇ~…

まず、脂肪の話をする前に、コレステロールのことを少し書きますね。

コレステロールは、動物由来のものにしかありません。

だから、植物油に「コレステロールゼロ」の表示を見かけたことがありますが、

はなっから当たり前のことなのですよ(#^.^#)

そして、私たち人間も動物なので、実は70%程を自分で作ってます。
もちろん、動物にはに必要だから自分で作るのです。

そこに、動物性の食事が増えてきたことで過多になってる人が増えてるのですね。

コレステロールの中のLDL(悪玉と呼ばれるもの)が過剰になったときに、

HDL(善玉コレステロールと呼ばれるも)が少ないと、問題が早く起きるのです。

何が起きるかを簡単に言うと、

血管の中に取り込まれたLDLがやがて粥腫(粥状のドロドロの腫瘍)となり、
それが、血管内皮膜の中に広がり、はじけて血管癖を膨らませ
血管内部にコブ状のものがいくつも出来てしまい、そこが固くなって血管の柔軟を失い
やがて、出来るのが動脈硬化です。

動脈硬化ができる場所によって命の問題やハンディキャップが残ることは周知の事実ですね。

人により導火線の長さは違いますが、
今イイからといってずっといいわけじゃないのです。

つまり、 『コレステロールが高いですよ』 と言われた時点で、

導火線には火がついてるのですから、消すことを考えないと、

昨日は、なんともなくても、今日は事件になるわけです。

コレステロールが高いと診断された方は、動物性の食事や、動物性の脂肪は

親の敵!位の勢いで避けたほうがいいですね。

そして、HDLが増える食事を取り入れて、まず、安全地帯に避難してくださいませ。

コレステロールは、単独犯でも最強なのです!

脂肪にはいくつかの種類があります。

上手に取り入れたほうがいいものもあります。

飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸は一体なんぞや?ということを

細かくお話したいので、続編にしますね。

食べちゃダメ!って何もかも取り上げられて代替え品がないと切ないですものね。

悲しくなる前に、今日はこの辺で(´ー`)/~~

»
«