美と健康と可能性をカタチにするお手伝い | クウィーポインターナショナル

メタボリックシンドローム(代謝症候群)とは・・・

メタボという言葉を良く聞きますが、メタボって本当はなんでしょうね?

お医者さんに、『メタボですね』とか『メタボ予備軍ですね』と診断されたけど、どうしたら良いか分からないという経験はありませんか?

メタボリックシンドロームというのは、簡単に言えば、生活習慣病の一歩手前です。

今、何かを変えて少しずつ努力すれば、生活習慣病にならずに済むと言う状態です。
言い換えれば・・・
『あなたが向かっているその道には、この先に崖があって危険ですよ』というサイレンが鳴っているのです。

健康上、一番問題視されるのは内蔵脂肪の量です。
『ギリギリ大丈夫だった!』とか『少し高めらしいわぁ~』と健康診断の数値だけをみて一喜一憂し、『ちょっと数値が高いだけで、まだ大丈夫!』と希望的観測のもとに生活していると、いつかは『生活習慣病』の扉を開けることになります。

生活習慣病になってしまうと、血圧が高いだけでも相当の危険があり、血糖値が高ければ、発病後の合併症は恐ろしいものが沢山あります。

メタボを改善する上で一番厄介なのは、『生活習慣病』というだけに『生活習慣』を変えないといけないことです。
1人でメタボを改善するには、大変な労力と強い意志が必要です。
だからこそ、プロの知識で辛くないダイエットが必要になってくるのです。